春日部市 内科 小児科 アレルギー科 リウマチ科 豊春

  • HOME
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 診療案内
  • 交通案内
  • 初診の方へ
  • 求人情報

診療案内

右のQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み取ってください。

内科

内科

・風邪をはじめとする各種感染症疾患
・生活習慣病である糖尿病、高脂血症、高血圧をはじめ、
肥満、メタボリックシンドローム、痛風などの生活習慣病
消化器疾患、その他一般内科疾患
・各種甲状腺疾患
などの予防・診断・治療を行っています。

糖尿病

糖尿病は、食事で摂った糖をエネルギーに変えるときに必要なホルモンであるインスリンの異常から起こる病気です。インスリンの産生や分泌が不足したり、インスリンが十分に働かなくなると、血液の中にブドウ糖が溜まり糖尿病の状態となります。

糖尿病を放置しておくと、網膜症、腎症、神経障害などの合併症が起こります。食事療法や運動療法、薬物療法などをきちんと行い、血糖値をうまくコントロールして合併症を防ぐことが重要です。


 

小児科

小児科

発熱や喘息、消化器症状などをはじめ、何かありましたらご相談ください。
また各種予防接種も受け付けております。
当院はアレルギーの専門治療も行っておりますので、アトピー性皮膚炎などをはじめ皮膚疾患の治療も積極的に行っております。

感染症(風疹・はしか・おたふく風邪、インフルエンザなど)

どれもウイルス感染によってかかる病気であり、発熱や咳などの症状に対し薬で対処し、安静にしておくことで3日~1週間ほどで治りますが、免疫力が低下しているため、合併症には注意が必要です。

小児科は大人の「内科」に相当する科であり、明らかな怪我の場合を除いて、何か身体の異常が見られた場合は、まずは小児科で診察を受けましょう。必要に応じて専門医に紹介をいたします。

 

アレルギー科

アレルギー科

アレルギー科は花粉症、気管支喘息、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などアレルギー物質により目や鼻、耳、皮膚、気管、気管支などに様々な症状を呈した疾患を取り扱う専門の診療科です。
原因物質の特定や症状緩和のための専門治療を行っております。予防が大切な疾患でもありますので、症状のある方はご相談ください。

じんましん(蕁麻疹)

じんましんは皮膚の肥満細胞から遊離した物質によって全身もしくは一部の皮膚に、大小さまざまな発疹が現われ、強いかゆみを伴う症状です。発疹は数分から数時間で消えてなくなります。アレルギー体質の人に多く見られるとも言われますが、外部刺激やストレス、食品(サバ、エビ、卵など)などでも起きます。生涯で個人がじんましんに罹患する率は約15%とされています。

 

ページTOPへ戻る